2011年1月24日(月曜日)

・海外のアービトラージアラートサイト発見(RebelBetting)その2

カテゴリー: - admin @ 23時38分43秒

 
先日ご報告した海外のアービトラージアラートサイト、RebelBetting
 
 
アラート画面をクリックすると、自動でブックメーカーサイトの競技を選択し、
ベットの直前まで遷移してくれる機能があるってことは書きました。
 
 
この機能だけでもすごいのですが、他にもこんな機能が存在したのです。
 
 
その機能は、
 
ミドルベッティング
 
 
初めて聞いた人はなんのこっちゃ?ですよね。
 
 
私も何のこっちゃ?でした(笑)
 
 
 
ブックメーカーのアービトラージ投資は、2つのブックメーカー間のオッズ差を利用して、
必ず利益がでるオッズの競技に対してお金を賭けます。
 
確実に利益がでるのが、アービトラージの良さです。
 
 
一方、ミドルベッティングは、必ず利益がでるわけではありません。
 
数%の損失がでることの方が多いです。
 
 
ただ、負けた時は数%の損失が発生する代わりに、
的中すると掛け金の倍程度の利益を得ることができます。
 
 
いったい、どういう仕組みなのか。
 
 
ブックメーカーには、単純に勝ち負けドローを賭けるだけではなく、
ハンデキャップや、Over-Under(合計点が指定値を超えるかどうか)を適用している
ことが多いです。
 
これにより、圧倒的に強いチームでも賭けの対象にしやすくしているわけです。
 
 
また、ハンデの付け方はブックメーカーによってそれぞれ違います。
 
 
ハンデやOver-Underを考えてもらうとわかると思いますが、条件によっては
重複することがあります。
 
 
例えばOver-Underであれば、
 
片方のブックメーカーでは100点以上で勝ち
別のブックメーカーでは 110点以下で勝ち
という条件だったとします。
 
 
この2つの条件は100点〜110点の間は重複して勝つことになります。
 
そうです。
 
ミドルベッティングはここを狙った賭け方。
 
 
ベットした両方で勝つ可能性があります。
 
 
もし、重複しない条件でゲームが終了したとしても、一定の金額は返ってきます。
(アラートサイトが条件を選んでくれて、それに賭けます)
 
 
確実に利益が得れるわけではないけれども、大きな利益を得る可能性がある、
それがミドルベッティングなのですね。
 
 
アービトラージの場合、1回のベットで利益があげれてせいぜい掛け金2%程度なので、
倍近くになるミドルベッティングは時として大きな魅力なのです。
 
 
こんな機能もあるRebelBetting
 
すごいアラートサイトだと思います。
 
 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.whyspirit.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/27

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

19 queries. 0.014 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress